脱毛エステというものの存在さえ知らずにいました

田舎の自然の中で育った私は、進学のために大きな都市に引っ越して生活を始めるまで、脱毛エステというものの存在さえ知らずにいました。ムダ毛処理と言えばもっぱらカミソリで行っていましたが、日焼けでさえ辛くなる敏感な私の肌は、剃刀の刃の刺激に耐えざるを得ませんでした。
だからと言ってワキ毛を放置しておくこともできないので、ムダ毛処理でできてしまうちょっとしたキズはうまく付き合っていくしかないと考えました。
何らかの方法でお肌を傷つけない特殊なカミソリを使っているのか、それとももともと無駄毛が生えてこない体質なのかと思っていましたが、真相はそのどちらでもありませんでした。
使用しているのは一般的な電気シェーバーとのことだったのですが、ムダ毛処理はプロの脱毛師に身を委ねているというのです。チェックしてみると私の想像をはるかに超えるほどたくさんあってどうやって絞り込めばいいのかさえよく分かりません。脱毛サロン各社のウェブサイトを見ても各社の特徴がどういう事なのか分かりにくいです。それでも頑張って脱毛サロンについて検索していると、ためになる情報が書かれたブログを発見することもできました。偶然見つけたそれらのサイトのおかげで、脱毛に関してズブの素人だった私も脱毛に関する最低限の知識を得ることができました。
脱毛方法は大きく2種類に分類できて「レーザー脱毛」と「光脱毛」があるという事。
レーザー脱毛は美容皮膚科などの医療機関でしか施術はされておらず、値段は高いということでした。
もうひとつの光脱毛はクリニックでなくても受けられる脱毛方法で、安い値段で受けることができるので10代後半から20代前半の若い女性でもムリなく通えるいわゆる脱毛サロンです。
経済的に裕福でない大学生の私が真っ先に気になるのが何と言っても料金の事です。
料金だけで選ぶのはどうかとも思いますが、どうしても調べておかなければなりません。
でも費用をチェックする前に、決め事をしておかなくてはいけない事があります。それは「どこを脱毛したいか」ということです。
料金の比較をするためには、同じ基準が必要だからです。
そこでこれから脱毛サロンに通う事になる私は、ワキ脱毛に照準を合わせて各社の比較をしました。
その時参考になったサイトがこちらです。
ワキ毛の自己処理をプロのエステティシャンにしてもらっているだなんて、経済的な余裕のある家庭に育ったご令嬢なんだろうとイメージしましたが、残念ながらこの予想も大外れでした。都会には激安価格で通える脱毛サロンが鎬を削っており、ほとんどの方はそういった脱毛サロンに通って脱毛してもらっているそうなんです。
私の出身地では脱毛サロンなんて利用したことがある人なんていないはずです。
自分のすさんだお肌とは違って、本気でとてつもない驚愕の光景でした。
産毛さえ見えないのはもちろんですが、お手入れの跡さえも残っておらず、肌荒れしている様子もこれっぽっちもないようです。
お肌にワキ毛はなくツルツルで、それ以上に健康的な印象の美肌でした。手軽な脱毛サロンの中にも「脇」といった部分的な部位をメインにしている脱毛サロンと、全身脱毛に力を入れている脱毛サロンの2パターンがあることが分かりました。
他にも人気の脱毛部位をセットにした脱毛コースが各社で用意されていたりと、各社の良いところを見つけるのは思ったよりも骨が折れます。激安価格でムダ毛処理を頼める脱毛サロンは非常に多いという友人からの情報を元に、早速美容サイトを中心に検索してみました。
私でも通える金額なら実際に私も通ってみたくなったからです。プロの方に脱毛してもらう事でムダ毛も肌トラブルもなくなれば、まさに理想的と言えるでしょう。カミソリ負けで傷と黒ずみにまみれたワキは見るに耐えられない状況で、誰かに見られるのが怖かったので、本当はノースリーブで過ごしたい真夏でも、仕方なく脇が出ないような夏物の服でごまかしていました。
近くに目を向ければそんなことに臆することなく、ファッションを謳歌している女子大生ばかりです。
彼女たちはワキを隠そうともしていません。そんな彼女たちのワキを、偶発的にすぐ近くで目にするチャンスが巡ってきたのでなんとなく注目してしまいました。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ